SSブログ

ウチにとっては初滑り!やぶはら高原スキー場に行きました! [ゲレンデ・ツアーレポ]

成人の日を利用して1月10〜11日でやぶはら高原スキー場へ行ってきました!

いつもの写真集〜
一応フリーランサースキークラブのツアーとなります。

当初はきそふくしまスキー場にも行くつもりでしたが、どうやら雪がなく、上部がクローズだということで2日ともやぶはらになりました。
あ、ウチの家族は(年末のスキーの予定が消えてしまったので)急に参加することとなってしまいましたが、受け入れていただきありがとうございました。

10日は朝6時の集合。子供2人を合わせて9人の参加です。2台の車に分乗しました。

道は渋滞もなく10時頃にに現地に到着しました。道に雪が付いてなかったので走るのは楽でしたが、はたしてゲレンデは・・・?

はい、ゲレンデはちゃんと最上部まで行けるようです。ただし、比較的急斜面はブッシュが見えていたりして全体の半分くらいしかコースはオープンしていないようです。
(丸山ゲレンデ、さつきゲレンデ、こく1、こく2、こく3A、どんぐりコース。リフトは全部が稼働していました。)

ウチの家族は初滑りだったので慎重に・・・。
ここは天然雪だけでなく人工降雪機もあるためそこそこの雪が確保できています。気温はさほど高くならなかったので滑りづらさは少なかったと思います。

お昼は早めに煮込みハンバーグ定食が有名な所に入りました。

お皿はちゃんと熱く、ソースは絶品でした。ご飯もおいしかったです。ご飯がおいしいと嬉しいですね。

久しぶりのラーメンも麺がもっちりしていておいしかった!

午後からもしっかり滑りました。

この日は頂上の神社への参拝はしませんでしたが、その手前までの中級斜面までは頑張って滑りました。

急なところは怖がっても、その下になるとさっきまで怖がっていたはずのところを楽に滑っているのだからえらいもんです。



オススメのぜんざいを食べるためにお店に入り、それだけでは物足りずソフトクリームも食べ・・・
16時の集合時間近くまでしっかり滑りました。

さて、宿に向かいます。きそふくしまの街中にあるところです。

このちょっとの時間でも子供らは爆睡!
ロビーの奥が食堂になっています。マンガがいっぱい!子供らは大喜びです。

お部屋にはすでに布団がしてありました。

窓からは下に流れる川が見えて風流です。

食事は・・・

けっこう豪勢!ご飯、味噌汁などはセルフサービスでしたが、ドリンクも飲み放題で嬉しいですね。
ここもご飯がおいしい!おかずも絶品で沢山食べちゃいました。

お風呂は温泉。二本木温泉から引いているとのことです。あったまりました。

夜は大人達はワインなんかを飲んだらしいですが、自分はさっさと寝ました。食事の時のビールが睡眠薬でしたね。

さて、二日目です。

車を見ると雪の結晶?霜?がキラキラと輝いていました。

お世話になったお宿。さようなら〜!

スキー場の気温は-7℃。グッドコンディションが期待できます。
この日はシニアデーということで、ウチの家族以外のメンバーはお安く滑れたようです。

1本は軽い目に流して、早い時間に立ヶ峰頂上まで。そして神社まで行きました。

リフトを降りてからの徒歩が結構長かった・・・。他のメンバーもちょうど入れ替わりでした。

記念撮影をして・・・
子供らは降りたての雪にダイビング!連写でうまくとらえられていますかねぇ??
←写真集から見てみてね!

と、ここまでは楽しかった(歩くのはしんどかった!)ですが、そこから降りるのにはなんと!上級者コースしかない!

エキスパート向けの「こく3A」!!
あれぇ〜?初級者コースがあったはずなのに〜・・・
あ、雪不足のため、閉鎖中ですか。

ちゃんと掲示しといてくれぇ〜!!

でも、1ターン、2ターンずつ小回りのたびにストップする、という方法でまぁ順調に降りることが出来ました。

子供らの滑りには注目していますが、おかあさんも飄々と滑り降りていました。恐るべし!

その後はトイレ休憩のうちに1人で向かって左の方の広いゲレンデも試しに上から下まで一気に滑りました。
(ドングリコース。今年からここのフード付きクワッドリフトは廃止になってペアリフトになっちゃったんですね!)
これなら家族でもOKと判断し、休憩後にみんなで上がりました。

暴走もしないので見ていてさほど不安に感じることもないのでいいですね。

この日は何本かビデオも撮りました。ぶれ防止の機材も欲しいな〜!

この日は13:30にゲレンデを後にするということで、それでも上がったのは13時過ぎていました!
急いで帰り準備をしました。そのおかげで出発は予定通り13:30!さすがです。

帰りには和菓子屋さんに寄ってそばまんじゅうやら、もろもろお菓子を買い・・・


途中の道の駅では食べ物を買い・・・
(五平餅とか、焼き芋とか、パンとか、野菜とか!)

高速に乗って屏風山PAに寄ったところで閉会の挨拶をして、あとは各自帰ることとなりました。

ウチはこのあと四日市ICで高速を降り、久しぶりにアクアイグニスに行って温泉に入り、ご飯を食べました。

このご飯やさんは初めてでしたがおいしかった!子供らも沢山食べたので大人はちょっと物足りなくなってきましたね。

ということで、後は寝るだけの状態でウチに帰りました。


これ、お土産一覧です。

和菓子屋さんでは「ナンチャラホイ」や「はなびら餅」を買いました。

前者はまだ食べていませんが、後者はご覧の様にゴボウの棒と味噌を求肥で包んだというお菓子です。
なかなか想像しづらい味だと思いますがおいしかったですよ〜。

今回はウチの家族が出発2週間前に参加を表明し、逆に3名が前日にキャンセルというスタートでした。
また、雪は(駐車場の整理をしていた社長さんに聞くと)開設以来、初めての少なさ!という不安な状態でしたが滑走可能なコースはちゃんと整備されていました。
シーズン前に脚を怪我をしていたメンバーも、滑ってみると普通、どころか上達した滑りを見せてくれ、ウチの子らもしっかりスキーを踏める様になった様で、それぞれ成長が見られました。
帰りの給油の際は高速に乗る前に済ませたかったのに、考えていたところが思わぬ閉鎖により高速に入ってからの給油になり、ちょっと割高になってしまいました(思い違いでスミマセン)。
それでも無事に到着し、楽しい思い出も出来た、いいツアーだったと思います。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。